NEWS お知らせ・行事案内

HOMEお知らせ・行事案内 > 2020年度工芸展(2021年1月30日・31日)写友会アワード実施について

2020/11/30

2020年度工芸展(2021年1月30日・31日)写友会アワード実施について

写友会×在校生サポート事業

11月25日臨時の写友会ミーティングを行い2021年1月の工芸展における写友会アワード実施について検討を行いました。

工芸展が新型コロナウィルスの影響により、例年とは違う開催方法をとられることを受けて写友会アワードの実施の可否、実施する場合の具体的な方法について話し合いました。

工芸展の実施方法について(工芸会理事会にて発表あり)

・一般・卒業生の入場は不可

・在校生保護者 事前申し込みにより生徒一人につき2名まで可

この決定を踏まえて写友会アワードの実施については2パターンの実施方法を想定することにしました。

A.現状アナウンスされている方法で実施される場合

B.さらに感染拡大し、現状より厳しい状況に陥った場合

 

A.現状アナウンスされている方法で実施される場合の実施方法について

審査方法

生徒との接触をさけるため、1月29日(金)展示会場の設営後審査員に集まっていただき、審査と賞の決定を行う。

審査内容

審査に関しては減点法ではなく、良いところを褒めてあげるように努める。生徒の創作意欲向上につながるような取り組みとするため、評価のポイント等をなるべく頂くようにしたい。

審査員の人選

写友会理事を中心に人選を行う。(3密を避けるため、例年よりは人数を減らして対応する)

賞の内容(従来通り)

昨年の写友会アワード実施の際の賞を踏襲する。

表彰式の実施方法

1月31日工芸展 展示会場の撤収後映像デザイン科の先生より表彰していただく。

※写友会より参加できないため、映像デザイン科の先生に表彰の模様の写真撮影をお願いする。

 

B.さらに感染拡大し、現状より厳しい状況に陥った場合

審査方法

事前にアワードの候補作品をノミネートしていただき、候補作品をオンライン投票にて決定する。

審査内容

審査に関しては減点法ではなく、良いところを褒めてあげるように努める。生徒の創作意欲向上につながるような取り組みとするため、評価のポイント等をなるべく頂くようにしたい。

審査員の人選

オンライン審査にご協力いただける写友会員を事前にピックアップし、依頼する

賞の内容(従来通り)

Aパターンと同じ内容

表彰式の実施方法

オンライン投票になるため、結果の判明と表彰状の用意がすぐにできないため、卒業式までに映像デザイン科先生より表彰してもらう。

※写友会より参加できないため、映像デザイン科の先生に表彰の模様の写真撮影をお願いする。

 

お知らせ・行事案内一覧へ戻る

Instagram