MEMBER 活躍する同窓生

HOME同窓生紹介 > 活躍する同窓生 > ながいゆい さん

45期(2004年卒業)

ながいゆい さん

同窓生いま何してる?
第2回目は、45P(2004年卒)のイラストレーター・ながいゆいさんのお話を伺いました。

工芸高校に入ったきっかけは何ですか?

母も姉も工芸出身のため、幼い頃から、学科は違えど自分も工芸に行くのだろうなと漠然と思っていました。
そして、中学生になってドラマ「ケイゾク」に出会い、映像作品のおもしろさに興味を持ち出し、映像デザイン科を選びました。

在学時の自身はどんな風なキャラクターだったと思いますか?

とにかくマイペースだったと思います。未だに同級生と会うと、本当にマイペースだったよねと言われます。

部活や実習、応援団など…在学時の思い出を教えてください。

部活は、先輩から「ソフ部入ったら野球部と仲良くなれるよ」と勧誘され、すぐにソフトボール部に入部しました。運動が苦手なため、当初マネージャーだったのですが、先輩が卒業したことで部員不足になり、プレイヤーとしてライトを守ることに。
夏は合宿に行ったり、みんなで川に遊びに行ったり、最後の試合では顧問の先生の計らいで打席に立たせていただき、たまたまヒットを打ち、嬉しさと、これで最後になるんだと寂しさでいっぱいになり、泣きながら一塁に向かって走ったのを覚えています。
みんなとは今でもつながっていて、とても大切な存在です。

ことり男子誕生の経緯を教えてください。

好みの男性像を描いている内に、いつの間にか顔が鳥顔になっていました。

活動の拠点をロンドンに置いておられる現在…どんなきっかけがあったのでしょうか?

日本と同じ島国で、国民性も似ていると聞いて、一度住んでみたいなと、ずっと興味がありました。
そして、気付けば好きなるバンドがたまたまロンドン出身ばかりで、渡英を決心しました。

今、楽しんでいること、好きな映画や本、アーティストなど…好きなものについて語って下さい。

最近は、ロンドン近郊旅行を楽しんでいます。
ロンドンの夏は短いので寒くなる前に楽しみ尽くそうと、あちらこちらに出かけています。
好きな映画はファイトクラブ、インセプションです。
見終わった後に絶望感で動けなくなったり、不安感でそわそわしたりする映画が好きです。
好きな本は、プリズンホテル(浅田次郎)やカラフル(森絵都)です。
カラフルは、ソフ部の部室に誰かが置いていたのを借りて読んだことが出会いでした。
好きな本は手元に置いて何度も何度も読み直してしまいます。

今回の写友会とのコラボグッズ制作にあたって、お気持ちを聞かせてください。

まさかこんな光栄なお話を頂けるとは、すごく嬉しかったです。
今後も是非、何かお力になれたらと思っています。

また、会員に向けてメッセージをお願いします。

先輩後輩、長く紡いでいる縦のつながりを生かして一緒に活動できる環境があること、とても素敵だなと思っています。
あまり写友会のご活動に参加できておりませんが、これからも宜しくお願い致します。

同窓生紹介へ戻る

Instagram